やっておくと今後に必ずいきてきます

高校生でもバイトをしたいですよね。

 

しかし学校によっては許可が下りずに、バイトは無理という場合もあります。そこは注意が必要です。

 

高校生のうちにバイトを経験しておくと、社会に出てから役立つ事が多いので良い社会勉強になります。

 

実際にバイトをした場合、周囲は年上の方ばかりの筈です。普段は同学年とばかり接している高校生が目上の人達と接するのは結構大変ですが、これがとても良い経験となるります。

 

敬語や年上との接し方が自然に身に付き、付き合いが上手になれば仕事がもっとし易くなるでしょう。

 

 

高校生が働けるアルバイトの基本的なものですが、<コンビニ><ファミレス><ファーストフード><新聞配達><引越しの短期バイト><郵便局で年末年始にするバイト>といった物が主です。業務内容的には単純なバイトも多いですが、どれも楽ではないですよ。

 

ファミレス、ファーストフードなどのアルバイトの場合ですが、ホールでの接客や清掃などが主な業務になってきます。

 

調理を高校生に任せる事はないと思いますが、簡単な調理程度ならばやらしてもらえるかもしれません。

 

将来的に調理師を希望していたり、どうしても調理がやりたい場合は面接で問い合わせてみて下さい。接客に関しては特に話し方やお客様への接し方など、一般的な礼儀作法を身につけるには最適かと思います。

 

コンビニのアルバイトは、上記の作業に加えてレジ打ちが加わります。行列を作らない為にもレジ打ち馴れしておきましょう。

 

最近のコンビニは、各保険の料金や通販のお金の支払ができます。お客様的には嬉しいですがスタッフは大変。高額な金額を扱うので注意が必要ですよ。コンビニの特徴として、客層が幅広いので様々なことが勉強になります。

 

確かに高校生のアルバイトは、給料面では魅力を感じないかもしれません。しかし普段のお小遣いを稼ぐという点では十分だと思いますし、社会勉強の為にも一度チャレンジしてほしいです。

 

 

高校生バイト体験談